2007年2月17日 (土曜日)

嫁の新ケータイ。

夫婦共にauユーザーです。嫁がW51PとW51Sで迷っていました。最初にデザインでグッと来たのがPの方。Sは、なんだかアイコンやらなんやらで猫デザインが良いのとイルミがお気に入りの様子。パンフレットを職場近くのauショップから貰って来てあげたら、ハアハアしながら見ておりました。うんうん、自分もマツダに請求したRX-8のカタログを毎晩ハアハアしながら見ているので気持ちはよくわかります( ̄∀ ̄*)

で、Sはまだ発売されていないので、Pの値段チェックに数ヶ所回ったところ、1.8万円(25ヶ月~)が地元では一番安かったのでP(カランサブラウン)を買いました。

W51p

非対称デザイン・ソフトイルミネーションパネルが女性向けっぽいっすなあ。光のフェードアウトとかの様はなかか綺麗。プリセットされている待ち受け画面も、よく作りこまれています。中でも「シルエット」がとても良いっす。カメラモードで連写機能があってよいなあ・・・とうらやましがっていたら、実はPENCKにもある事が判明(笑)購入してから22ヶ月も知らなかった・・・orz

次回、自分が買い換えるとしたらワンセグ対応かな。ただ、どれぐらいの精度で観れるのか不安。auショップの実機だとたまにモザイクかかってました(笑)

| | コメント (2)

2006年11月14日 (火曜日)

三者会談

先日、帰りの電車の中で携帯(au・PENCKメタル)をいじっていると、隣に座ったギャルもPENCKのメタル(そっちはデコデコしてましたけど、シールとかで(笑))。さらに、しばらくして自分の前に立ったリーマンのおっちゃんが持つ携帯がauのtalby。auデザインプロジェクト系のが偶然にも三つ集まるとは珍しいですな(*^Д^)=з

| | コメント (0)

2006年10月28日 (土曜日)

携帯買い換えたい・・・

先生、CASIOのG'z Oneに買い換えたいです(´・ω・`)今のWIN端末のではなく、昔のCDMA1Xの。どっかに無いですかねえ・・・在庫。auショップのおねいさんは、そんな可能性もほのめかしていましたが。欲しい欲しい欲しいようorz

| | コメント (0)

2006年2月28日 (火曜日)

携帯電話のモック・アップ~au・A5406CA編~

手持ちのモック・アップ紹介記事第二弾・・・とかエラソーに書くと晒されたりするのかなあ。いやだなあ( ̄∀ ̄;)いや大丈夫、きっと大丈夫(笑)今回はauA5406CA(CASIO)です。

A5406caz

サブモニターの丸・その上のフラッシュ部分の丸・さらに上のカメラレンズ部分の丸、三つの丸が素敵。サブモニター(直径3.2cm)は丸い部分が100%表示画面ではなくて、中に長方形(横1.9cm×縦2.4cm)の表示部分があります。どうも自分は、四角い中に丸いフォルムがあるモノに惹かれるっぽいです。全体のデザインは、パッと見は少しオモチャっぽいかな。あと、ちょっとレトロSFな味わいもあるような・・・?

A5406ca2z

でも、本体を開くと配色的には、わりとオトナな感じもします。とはいえ、基本的な数字ボタンなんかは楕円なので、やっぱり可愛さもあるわけですが。でも折りたたみ接続部分の金属っぽさとか、メカメカしくて良いです。中央のメインボタンのフチが赤く色どられているのが、カッコ良いです。銀と赤ってのが、もうオタクくさいけど、イカスわけで(笑)メールボタンとEZwebボタンが左右対称なんですけど、その太ったバナナっぽいカタチも良いっすね。

A5406ca3z

裏も、わりとシンプル。ステレオ(?)スピーカーのハニカムっぽいカタチの金属網がちっちゃいけどカッコ良い。miniSDのスロットの場所も落ち着いた所にあって、二つ折りにしている状態でもSDカードの取出しが容易そうな作りは良いと思います。あー、この携帯って、白と黒がメインであとは、赤が少々ってところがパトカーっぽい。カタチ的にも好き嫌いが分かれるタイプでしょうけど、自分はまあまあ気に入っています( ̄∀ ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水曜日)

携帯電話のモック・アップ~au・G'zOne編~

実は、ひそかに家電量販店などで携帯電話のモック・アップを買うのが趣味だったりします。もちろん、なんでも良いわけではなくて、自分の好きなデザインの物に限るのですが。あ・・・知らない人の為に説明しますと、モック・アップっていうのは店頭売り場でお客さんが自由に手に取って見たりボタン押したりできる、模型の事ですね。型落ちの物が大体、一個105円で売っています。手持ちのモノをこれからたまに紹介していこっかなあ・・・とかいう、まったり企画の始まりですよ( ̄∀ ̄)今回はauG'zOne(CASIO)の紹介です。

Gzonefinal

たしか、G-SHOCKとのコラボっぽいコンセプトでしたっけ?発売された時、「これはっ」と思ったんですけど、今持ってるPENCKから乗り換えてまで・・・でもなかったので、見送りです。ビビッドな色使いがアウトドアっぽいですね。他には赤と黒があったんですけど、もし選ぶなら、この黄緑かなあ。正面のサブ液晶が丸いのが、とても良いです。その中に右側がバッテリーインジケータ、左側にアンテナインジケータがあるんですけど、そのデザインもカッコ良い。下部の黒いガードは3種類の物が標準添付されてたんですが、やっぱり付けないよりは付けた方がイメージが締まるかな。このガード、意外と指でつまみやすいのも、なんだか重宝しそうです(笑)

Gzonehirakifinal

開けて中を覗くと・・・黒っぽいグレーの色がメカっぽいです。さらに、表面にディンブル処理・・・つまり、ゴルフボールの表面のような処理になっているのが、なんだかクルマのカーボン部品っぽいハードさでイカしてます(T_T)さらに、二つ折り部分のそばのメインボタンはディスクブレーキを意識したデザイン。さらにさらに、メニュー選択画面もメーターを意識していて、ほんっっっとにカッコいい!!あー、なんだか欲しくなって来ました(笑)

Gzoneurafinal

裏側のデザインも手を抜いていません。形や色の組み合わせが秀逸。カッコ良さとポップな感じが同居していて素敵。バッテリーのフタをリリースするためには、中央左側の丸い金属のネジをコインでFREEの位置に回す必要があるんですが、そういうギミックもカッコ良い( ̄∀ ̄)フタに型押しされた4種類のアイコンもいいなあ。

あと、全体的にネジ止めしてある部分が14箇所あって、ネジ好きな自分は、そんな所もハアハアしてしまいます(*^Д^)=з

てなわけで、この携帯は本当に大好きですよ!!(*^Д^)=з今回使用した画像は、部屋の片隅に素人くさい撮影場所を作って撮影・レタッチしたものです。ちょびっと商品写真くさい感じで嬉しい(笑)・・・と誰も褒めてくんないから自画自賛してみて終わります( ̄∀ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日曜日)

さよならスマートメディア。

というわけで、自分のデジカメはFUJIFILM ・finepix4800Zです。昔のマシンですが。

Finepix

気に入っている所・・・DESIGN BY F・A・PORSCHE、ポルシェデザインによる有機的なフォルム、最近あまり見ない縦型デザイン、わかりやすい(多分)操作体系。

気になる所・・・フイルムメーカー製という事から来る、イメージのダサさ(笑)、マクロが弱いところ。←よほど、ケータイのPENKのマクロの方が高性能。このブログの接写画像の99%は、PENK。

で、記録メディアはスマートメディアなんですけど、最近撮影しても「書き込みエラー」とメッセージが出るようになってしまいました。メディアかマシン本体か、故障の原因がわからなかったので、とりあえずスマメの新しいのを買いに行きました。←嫁のデジカメのOPTIOのメディアはSDカードなので。64MBで3000円ぐらいでしたか。ヨドバシカメラのメディア売り場、他のカードはたくさんあるんですけど、スマメはほんの少ししかないのにまずビックリ。バッファローだかの製品カードをレジに持って行くと、店員のおにーさんが探しまくったあげく、「64MBですと、ハギワラ製のモノしかないんですが(´・ω・`)」と言うので、「値段一緒ならどこ製でもいいっす( ̄∀ ̄)」と答えてお会計。おにーさんに「スマメって、もう廃れてるんスか?」と聞いたら「開発元の日立が昨年の段階で製造中止してまして、スマメを使うデジカメなんかも、もう今は発売されていません┐(^ー^)┌」とのお答え。ぐわ、そうだったのか。なんか、他のメディアに比べるとやばいぐらいに端子部分が剥き出しだし、薄いから曲げたり折ったりしそうだし。しょーがないのかな。カードがこの世から消える前にあと1,2枚は備蓄しといた方が良いのかな(笑)

で、カメラの記録メディアといえば、デジタル以前のフイルム(銀塩)ですが。ニコンが銀塩カメラから撤退・コニカミノルタがカメラ事業から撤退・・・っていうのは、自分的には東芝がワープロの製造を中止したアレとか、スクウェアとエニックスが合併したアレに匹敵するぐらいのニュースでした。わりと、つい最近まで「写真を作品として撮るのなら、フイルムでしょ」と思っていたんですが、お店でフイルム現像・プリントしてくれるマシンがデジタル化している以上、もうそんなコダワリなんか無意味なのか・・・とも思い始め。いずれフイルムも消えるとは思います。多分、次に一眼レフを買うなら、デジタル一眼でしょうね、自分も。レンズは使えるから良しとしよう。あ、でもデジタル用に開発されたレンズの方がボディとの相性が良い・・・とかあるのかな。むむ。

自分にとって、フイルムを装填するのって、銃に弾を込めるのと同じ感覚なのかもしんないっす。いや、装弾した経験は無いんですけど(笑)「残弾数、36発か。無駄撃ちできないなー」とかね。これがデジタルメディアだったら、いくらでも撃てる。撮り直しもきく。・・・でも、自分みたいなシロートこそ、撮影枚数を増やして打率を上げてくのが現実的に「良い作品を撮る」早道かもしれませんね。

あと、フイルムでイヤなところ・・・品質が劣化する事(笑)クリスマス頃に新宿の夜景の写真を数枚撮ったんですが、まだボディの中にそのフイルム様が鎮座ましましています(笑)あああ、早く何かを撮って現像出さないととんでもない事になる・・・!!(ノ-皿-)ノと、かなりドキドキしています(T_T)最近、ちょっと写真撮りたいモードなので、仕事帰りになんか撮ってこようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木曜日)

通勤一緒のデジモノ。

今日から仕事。ああー、眠い・・・。昨夜は2:15まで「みんなのGOLFポータブル」を布団の中でやっていましたからー(><)チャレンジモードをやりまくっているんですが、そろそろ負け率が上がってきたっぽいです。メンタル面での打たれ弱さが出てしまっている感じ。むむ。「みんゴル」はPS版の1と2をプレイしていて、昔から好きでした。年末に職場のイベントでPSPをゲットしたので、ソフトとキャリンクポーチとメモリースティックを買ったのです。つか、メモリースティック高い・・・。五千円もした(笑)PSPの画面は想像していたよりも美麗でした。操作感もシリーズ通して同じだし。しばらく遊べるなあ。

Degimono1

写真は、通勤仲間のデジモノたち。PSPとiPODとPENK。PSPが意外とでっかいですね。重いし。iPODは、わりと昔のバージョンの奴。スクロールホイールとは別にボタンが4個、横並びで配置されているタイプ。もうじき1000曲になりますが、20Gなので、まだまだ入りそう。PENKは、そのデザインと質感が気に入って買いました。一般受けはしなさそうなケータイです。でかい・重い・サブ液晶が無い・ツルツル滑って落としそう・・・etc。でも、好きなんだから仕方が無い(笑)この写真撮る時にPENKに自分が写りこんでしまったので、顔にモザイクかけてます(・・*)

みんなのGOLF ポータブル PSP the Best Video Games みんなのGOLF ポータブル PSP the Best

販売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2005/11/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)