« ガノタじゃないけど | トップページ | ヒマラヤンの顔を剥く。 »

2008年7月 4日 (金曜日)

主観の相違?

唐突ですが。

「口の悪い」編集さんは自分の初代編集さんでもありました。確かに、歯に衣着せぬ物言いをする人ではありました。ズバッと言うというか( ̄∀ ̄;)でも、特にそれでこちらが悩んだりムカついたり・・・という事にはなりませんでした。

まあ、そういう事に対する自分の感受性が鈍いとか、編集氏も見込みのある作家には厳しい言葉を投げるスタンスだった(つまり、自分には見込みが無かった)・・・とか色々な可能性があるので、それは個人個人の受け止め方で良いと思いますが。

新人の自分に広告とのタイアップ漫画とか、複数作家での4コマ競演等の単発の仕事を回してくれたりしてありがたい担当さんでした。某誌での連載終了後も他出版社への持ち込みのアドバイスまでしてくれましたし、2代目担当(新入社員)があまりにもアレな事に対して、当時は別編集部に異動済みだったにも関わらず、対処してくれたりとか。自分に作家としての能力が欠如していたためにロクな恩返しもできず、申し訳ないと思っています。

・・・とまあ、自分にとっては良い担当さんだったなあ・・・と(遠い目)

思い出したので、なんとなく、書きたくなって書いてしまいました。

|

« ガノタじゃないけど | トップページ | ヒマラヤンの顔を剥く。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガノタじゃないけど | トップページ | ヒマラヤンの顔を剥く。 »