« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火曜日)

今日のブログペット占いと、「ゆず」

「わんわん占い:ナンバーズ運悪し

エンジンオイルとフィルター交換、リアナンバーズブレーキのパッドも交換。

わんわん占い監修:わんわん

・・・えー(--メ)昨日の当選気分に水を差された感じ(`ε´)つか、むしろ「リアナンバーズブレーキ」というモノが気になります(笑)

さて、可愛い動物つながりで、今日はこのコミックス・・・(ネタバレあり)

長い長いさんぽ  ビームコミックス Book 長い長いさんぽ ビームコミックス

著者:須藤 真澄
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

同僚が号泣、たまたま行き当たったブログの人も号泣・・・という、湿度90%超のコミックスですよ(T_T)件の「とらのあな」(新宿店)で、良い子は読んではいけないコミックスと同時に購入して、帰りの電車の中で最初から最後まで読みました。顔をしかめて、涙をこらえる中年のおっさんの姿は、さぞや異常だったろうなあ。P52で、作者が玄関先にしゃがみこんで「いやだいやだ」と泣き崩れるところ、P59で、とーちゃんに抱かれて夜空を見上げるシーン、P60で亡くなる前日に作者の部屋に行ってしばらく座っているエピソード、P68の「ゆず!長い長いおさんぽの始まりだ~!」と歩き出すシーン、P78で「行くな!助けてくんなかった神様のとこへなんか行くこたない!おいで!!」と、生前のゆずを呼ぶのと同じにフトモモをパンパン叩いて叫ぶところ、最終P、「ゆずの木」が一つだけ返り花を咲かせるところ・・・などで涙の波状攻撃ですよ(T_T)

帰宅してから嫁に読ませると号泣しつつ読んでおりました。今日も再読して泣いたらしい。生き物飼ってると、いずれはね・・・。でも、リアルな悲しみを経験しつつ、その事を他人が読んで面白い(←笑える、というイミでなく)作品に仕上げる事ができるのって、やはりプロの仕事だと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月曜日)

ナンバーズ当選キターー( ̄∀ ̄)!!

ナンバーズ3が予想数字、993。当選数字が021。うーん、かすりもしないか・・・。そして、ナンバーズ4の予想数字が5177。当選数字が7175。なかなか当たらないなあ・・・。・・・。・・・・・・。な、なんだってええーーーーーっ!?(ノ`皿´)ノ

当たってました、セットボックス( ̄∀ ̄)39,500円の当選金額ですよ(*´Д`)=з投資が400円だったので、39,100円の利益。三回目にして、結果が出るとは・・・すごいぞ、数字選択マシン(`∀´)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日曜日)

月曜日のナンバーズ予想(*´Д`)=з

明日はナンバーズ3と4、両方イっちゃおうかと思います( ̄∀ ̄)マシンが出した答えは・・・

9935177。両方ともセットで買う予定。当たるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カプチーノ定期点検。

カプチを点検に出しました。本当は先週予定だったんですが、雪で延期したので。エンジンオイルとフィルター交換、リアディスクブレーキのパッドも交換。住所変更もお願いしたので、32,918円の出費(*´Д`)=з代車も借りたんですけど、前回の代車がワゴンRで、これがまた全然走らない。アクセル踏んでもとろいのなんのって。それに比べて今回借りた車はレスポンスが良かったです。カプチほどの加速感とかは無いですが、ワゴンRよりは快適。車種を知らずに乗って(笑)帰宅してから見てみたらKeiでした。あああ、初代Keiはカッコ良かったのに、二代目からはフツーのあたりさわりのないデザイン(失礼)になってガッカリしたものでした。

A2

初代のヘッドライトは超絶カッコ良かったのになあ・・・すっかり、いい人っぽいデザインになって・・・┐(´ー`)┌

Kei

メーターの数字や文字のフォントは、なんか若い感じで好きかも。緑の発光色もイイ感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がっくん、雪山で遭難(*´艸`)

雪山にこもってアルバム製作していた時、夜中に山頂でタバコを吸いたくなってスノーモービルで発進していったところ、故障により1時間半歩いた・・・・・・やはり、がっくんは一味違うね!!(*´Д`)=з

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土曜日)

エアリスの胸が・・・(*´Д`)=з

先日発売された「DIRGE of CERBERUS」をセブンドリーム・ドットコムで予約して買いました。おまけで「COMPILATION of FINAL FANTASY VII : REFLECTIONS」とかいうDVDが付いてきたので、ぬるりと観ていたところ、FF7のPS3用のテクニカルデモも入っていました。ゲームのオープニング、ミッドガルの雑踏の中に立つエアリス、そこからカメラ引いて街を俯瞰し、列車のカットインがあり、ズームしていくとクラウドが列車から降り・・・という短いデモなんですけど・・・エアリスに胸が生えてるよ!!Σ( ̄∀ ̄;)

Earith1a

今までFF7の乳市場は、ティファが圧倒的なシェアを誇って独占状態だったんですけど、もちろん、ボリュームや重量感やブラのカップのサイズは、まだまだ及ばないものの、これはこれでアリなんじゃないでしょうか(*´Д`)=зただし、逆にヒンヌー好きなエアリスマニアの大きいお友達離れが心配ですが、自分は乳好きなので、ヒンヌー教徒がどうなろうと知ったこっちゃないですよ(*´艸`)うふふ。やっぱり、ライフストリームの中にいると、胸が発育したり宝くじが当たったり素敵な彼女をゲットできたり家出していた長男が戻ってきたり悪性新物質がいつの間にか消えていたりするのかな(`∀´)

てゆうか、逆に「あらら?」的なのがクラウドさん。

Cloud1a

発育どころか、むしろ妙に若い(笑)

それにしても、もうちょっと長くデモを見たかったなあ。せめて、「忘らるる都」の、エアリスが倒れる所まででも!!( ̄∀ ̄)(←それ、デモじゃない)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナンバーズ結果報告とか。

自分が141のセット、嫁が274のボックス。そして当選番号は・・・562。つあ、かすりゃしねえ(ノ`皿´)ノでもまー、金曜日は当たらない気が最初からしていたので想定内の結果ですよ┐(´ー`)┌(←負け惜しみ)

そんな金曜の夜、嫁は知り合いとお外でディナー。自分は一人寂しく、自宅でほか弁人生。

060127_22390001

「ミックスとじ重」811kcal。牛と海老とカツの多段コンボ炸裂。体脂肪も炸裂・・・orzでも、ほか弁って美味しいんだよなー・・・と、グルマンの人々に笑われそうな事を書いてみる。

ただいま、深夜24:19。さて、気を取り直してミスドの100円祭りで買ってきたドーナツ食べようっと!!(ダメすぎ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金曜日)

無理。

無理!ホント無理!(ノ`皿´)ノ…いやあ、仕事帰りに自分と同僚の作品が再録されてるアンソロジーを買いに行ったんですけど。「とらのあな」に(笑)まあ、目当てのブツは無かったんですが、ちょっと欲しい本があったから買おうと思ったら…レジから同人売り場の真ん中あたりまで長蛇の列( ̄〇 ̄;)←ちなみに、新宿店。無理だからすごすご帰りました…orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急遽

明日のナンバーズに参加する事にしました(*´Д`)=з

自分が141、嫁が274です。さて、どーなるか・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木曜日)

にほんいち。

最近、うちの事務所の若いもんが「にほんいちになりたい」と瞳孔を開き気味に熱く語ってきたので、具体的な戦略や思想を尋ねたところ、まっっったく何も考えていない事が判明。単に、「あのだいがくにいけば、なんとかなる」とか「げいじゅつをやりたい」とか、「げいじゅつができるなら、ホームレスでもいい」とか、なかなか愉快な事を述べるので、こちらも大人の対応として冷静に「おどれぇ、わしら幹部の描いた絵ぇに泥ぉ塗る気かあ~~~っ!!!」とか「わしらの金看板は並みの重さじゃないんじゃ、ダボがぁ~~~っ!!!」とか「命(たま)ぁ、きっちり殺(と)ったる!!!」とか「俺の他に十年先を見る極道がいた・・・」とか、「俺のクソ頑丈な体ぁ、浅見にやりてえよ」とか「俺一人のサンクチュアリじゃ意味がねエんだ」とか「もう、寝ていいか・・・?」とか、いやあ、本当に「サンクチュアリ」は面白い!!(*´Д`)=з

*当初の放送予定番組に変更がありました事を深くお詫びします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水曜日)

企画倒れ。

「寒くて嫌に…」高3アルバイトが郵便物の配達放棄(読売新聞)
・・・今日の更新はこのニュースを元にして、なんか書こうと昨日から目論んでいたんですが。何も思いつかない。いや、思いつくんですけど、つまらない。圧倒的火力のつまらなさ。「拘置所のホリエモン、今欲しいのはなあに?」「どこでも(ライブ)ドア」っていう会話ぐらいつまらない。あーあーあー・・・。
・・・あっ、今朝通勤電車の中で天国への門が開いたの思い出したよ、ママン!(`∀´)今日はいつもより、なんだか混雑度が高くて、自分の目の前に女子高生のおねいさんが立ってですね、人の波に押されて彼女のフトモモとフトモモの間に、自分の右ヒザがはまったわけですね(*´Д`)=зいやー、遠くの倖田來未より目の前のフトモモですよ( ̄∀ ̄)そんな一日の始まりは、いかが?(いかが言われてもなあ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火曜日)

今日のBlogPet占い

「楽しみを求めて無駄な行動をしてしまいそう。あてもないのに繁華街をさまよって出会いを求めたり、誘いの電話を待ったり。主体性がなければどんな楽しみも得ることは無理。」

・・・うわあ。僕はどこのアバズレですか(´・ω・`)つか、主体性をもって繁華街をさまよえば、何らかのお楽しみにありつけるって事か・・・( ̄∀ ̄)やっちゃう?ちょっと頑張ってみる!?アバンチュール!?(*´Д`)=з

・・・・・・・・・あ、ブログの更新が忙しいので、寄り道しないで真っ直ぐ帰宅します(ダメだこりゃ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の夕方のおやつ。

Kakip

株式会社でん六の「柿ピー」です。62gで320kcal…。やはり、豆類のカロリーはヤバいですね(・_・;)でも、喉飴なめまくりなので、しょっぱいモノが食べたかったんす(;д;) 下敷きになってるコミックスは「サンクチュアリ」。いやあ、熱い(*´Д`)=зこの作品に関しては、またいずれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月曜日)

ナンバーズ結果報告。

てなわけで、昨夜の記事通り、964をボックスとセットで買ってみました。400円の投資。そして今回の当選数字は・・・・・・846。うわ、惜しい!てゆうか、すごくないっすか、なんとなく(笑)なんか、昨日設置した数字選択マシンが、神の機械に思えてきましたよ(*´Д`)=зハアハア。

今日嬉しかったこと・・・昨日の雪かきの筋肉痛が今日出たこと( ̄∀ ̄)

今日悲しかったこと・・・ベルトのバックルとカーゴパンツのボタンをはずしたまま、自宅から会社まで行ったこと・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の夕方のおやつ。

Umiaji

株式会社でん六の「海味鮮」です(´∀`)1袋あたり200kcal。むう。かに豆、えび豆、いか豆、かつお豆と入っていて、どれも好きかな。下に置いてる電卓は、オフィスくささを出すための演出ヽ(゜▽、゜)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日曜日)

対ナンバーズ用数字選択兵器の導入のお知らせ(笑)

てなわけで、おみくじマシンを今回、対ナンバーズ用数字選択兵器仕様にして設置してみました。以前、「アカギ」や「カイジ」の激励台詞マシンとして使っていたのと同じシステムです。読んでくれる方のため・・・というよりも、むしろ自分がこーゆーの欲しかったので(*´Д`)=зまあ、このブログ自体、自己満足の産物なんですけどねー(自嘲)

さて、今回は初めてなのでナンバーズ3から挑戦していこうと思います。記念すべき初の選択数字は・・・964( ̄∀ ̄)/早速、明日の朝にでも買ってみます(笑)当落報告もしていきますね(*´艸`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ICプレーヤーとスイーツ。

センター試験でICプレーヤーが故障して、四百人以上が再試験受けたってニュースがあったじゃないですか。テレビで、故障しなかった受験生にインタビューしてたのを見たんですが、その彼は「二度ヒアリングが出来たという事であるなら、不公平です」と、クチバシをとんがらせて言ってたんですけど。世の中・・・つーか社会は不公平で理不尽なモノじゃないのかなー。そもそも、試験で能力を選抜するシステム自体、ある意味不公平?同じように向学心があるのに、その時の点数が低いだけで切られるんだもん・・・。と、青い事を考えてしまいましたよ。そんなに二度聴きたかったのなら、君のプレーヤーも故障すれば良かったのにね・・・。あー、大して考えも無しに書き始めると意味不明の文章が続いて良くないっすね。よし、ここで脳に糖分を補給だ!!

Sifon

↑今日のオヤツは、チョコレートシフォン。あんまり食べる機会ないですけど、シフォンケーキは好きですねえ、しっとり優しい味で(*´Д`)=з

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土曜日)

雪。

あー、朝起きたらもう積もっていたので、済ませるべき用事もできない・・・(ノ`皿´)ノ自分の車はFRなので、雪の道を走るのは自殺行為。雪は綺麗だけど、ある程度で止んでさくっと解けないかなあ。

Yuki

↑写真は、どこぞの山奥の竹林の風流な雪景色・・・ではなく、我が家のすぐ裏ですが、なにか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜夜のスイーツ。

帰りの電車の中で嫁に「今日、あまある?」とメールを打ったところ、「ない(T_T)」とのお返事だったので、久々に乗り換え駅構内の「イタリアントマトカフェJr」にてケーキを購入。最初はてきとーにドーナツでいいか・・・とか思っていたんですが、週末だしリッチに・・・って、カロリーもリッチですよ┐(´ー`)┌・・・・・・・・・・・・orz

Shibu ←自分が好きな「シブースト」(427円)。イタトマではシブースト率が高いです。やっぱ、リンゴが使われているスイーツは好きですね(*´艸`)ケーキ上部の、シュボシュボした食感の部分も、ほんわりと優しい甘さでグー。

Taruto対嫁用体重増加用決戦兵器「タルトプディング」(427円)。うわ、オタくさい!イタタ。一口もらったんですが、なかなかボリュームがあるっぽい(笑)ふふふ。

一時期・・・「FFXI」やってた時よりはオヤツ消費量が減ったとはいえ、また最近増え傾向かも・・・やばいなあ(´・ω・`)あ、冒頭の「あま」っていうのは、我が家言葉で「スイーツ」とか「甘味」とか「オヤツ」とか「お菓子」とかそんな意味ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金曜日)

コンビニのタリーズ・・・残念(T_T)

去年の秋頃、コンビニでタリーズのモカの飲み物が発売されて、一時期ハマっておりました。冷たいモノなんですけど、家に買って帰ってレンジでチンして暖めると、それはそれは美味しゅうございました。160円台とは思えないほどの、濃厚っぷりが個人的にヒットだったのです。最近、見かけないなあと思っていたら店頭に再び並び始めたのでいそいそと買って帰ってレンチンして飲むと・・・なんじゃこりゃあああ(ノ`皿´)ノなんか、味がマイルドすぎる!コンビニのスターバックス物っぽい感じ。あの濃厚なチョコ味はどこへ行きましたか!?もしやと思い、以前に携帯のカメラで撮っていたタリーズモカのパッケージと買ってきたパッケージを見比べてみると・・・今回のは「生クリーム使用」と書いてあるではありませんか。冬季限定物っぽい。生クリームのせいで、ふにゃふにゃの味になってしまいました。

Mocha 今回の残念ドリンク。心なしか、憎憎しげなオーラすら感じる。

Mocha2a 対して、こちらが神の飲み物。本当に神々しい。気品すら感じる。

冬よ、早く終われ(--メ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木曜日)

今週のモーニング。

ネタバレありです( ̄∀ ̄)

表紙は「ドラゴン桜」。そういう季節ですもんね。付録に「絶対合格御守シール」が付いているんですが、お坊さんに御祈祷していただいたとか。へえ。

表紙をめくると、オールインワンプロジェクター「MovieTime DV10」とやらの記事が。なんだか、「攻殻機動隊」のフチコマみたいで可愛いような、スピルバーグの宇宙人的UFO生命体っぽい映画に出てきそうでムカつきそうな(←個人的に)、微妙なデザイン。オールインワンはあんまり好きじゃないかなあ。

テレビドラマも始まった、「Ns'あおい」。この絵、個人的に好きではありません。確かに、上手いか下手かでいうと下手かな・・・と思うんですが、それ以前に生理的に受け付けないというか。・・・と書いていて見返してみると、そこまでイヤじゃないかも(笑)どっちなんだ。

モーニングに吉田聡とは珍しい。「ジナス」。少し絵柄変わったかな?

「イカロスの山」、主役二人の位置づけは腐女子の格好の餌食になると思うんですが、掲載誌的に見過ごされるかな。二人の無事を祈ります(微笑)

「とりぱん」、いつもは読んでない作品ですが。1ページ目は一目見て笑った(`∀´)「ドラゴン桜」を頑張ってパクってます(笑)

「ひまわりっ」・・・やばい。どうって事ないマンガなのに(失礼)、面白い(T_T)コミックス出たら絶対買ってしまいそうですよ。表紙ページに作者のサイトのアドレス載ってるから後で行ってみよう。それはそうと、巻き髪の美人OLさんがいいキャラですね。

220ページの「BIOHAZARD Deadly Silence」の広告、ボロボロに汚れているDSがとても良い感じです。初代バイオとは、また懐かしい。

「チーズスイートホーム」、黒猫のお別れの挨拶がせつないっすね。「みゃー(またあそぼうねー、チーとあそぼうねー)」と何も知らない瞳で子猫らしく言うチーが、けなげ・・・。

「クッキングパパ」、今回は鹿狩りの話でラストに微妙な顔の鹿(失礼)が出てくるんですが・・・食べちゃうの?やっぱり。

裏表紙の「TOYOTA Rush」。あー、なんか良いなこの車。次期マシン候補はRX-8と勝手に思い込んでいたんですけど、こーゆータイプのも好きは好き(*´Д`)=з

| | コメント (1) | トラックバック (0)

通勤電車の中から実況ですが。

隣に座ってるおにーちゃんのヘッドフォンからの汚音漏れがマジうざいんですが…って、おお!降りてったよママン!モブログすげえ効く(´∀`)願いが叶う夢の道具?(σ・∀・)σ …と、オチもつけないままおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水曜日)

歩道の中心でホモを叫ぶ。

今日、地元の駅から自宅までの帰り道、突然背後から若い男の声で「同人誌」という、素敵なワードが聞こえてきました( ̄∀ ̄)中肉中背とふとっちょの二人の二十歳前後の若い男子がそれぞれチャリに乗って、自分を追い越して行ったんですが、中肉中背のボーイが「だからさぁ、女はさあ、精神的にホモを楽しんでるだけでぇ、ホモが好きなんじゃないんだよぉ!」とそれはそれはでかい声で喋っていました。・・・なんかあったのか、ボーイ。辛い事でもあったのか、ボーイ。自分の彼女が腐女子だったのか、ボーイ。彼の魂の叫びを聞きながら、「いやあ、女子はホモ好きなんじゃね?」とか突っ込んでおきました(*´Д`)=з

それはそうと、今日からの新番組の「神はサイコロを振らない」、期待してたんですけどね。ある意味、「黄泉がえり」とか「いま、会いにゆきます」的なちょっと不思議なヒューマンドラマを期待していたんですが。新聞で番組欄見ると、サブタイトルが「10年ぶりに生還した恋人や親友に・・・38歳・女捨ててんじゃねえよ」・・・。このサブタイのおかげで観るのやめました。素敵なサブタイを、本当にどうもありがとう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火曜日)

風邪のお供。

こないだから風邪をひいています。喉が痛いっす。おかげで、最近のお供には「メントス」。プレーンなミント味かグレープのどっちかですね。食感は好きなんですが、飽きてきちゃうかな、味。今朝も嫁に駅のホームで「メントス」を一粒あげたところから、「お受けの紋章」・・・違う、「王家の紋章」だってば。「お受け」だとBLやん。バリバリやん。でまあ、「王家」の話題にごく自然にシフトしましたよ。「メンフィスーー」「キャロルーー」みたいな。ええ。あとは、アイスの「爽(ストロベリー)」とか「ブルガリアヨーグルト(ブルーベリー)」なんかを買い込んで帰りましたとさ。今日も早く寝よう・・・。

王家の紋章 (50) Book 王家の紋章 (50)

著者:細川 智栄子,芙~みん
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月曜日)

パスタと手塚治虫。

メニューの低価格帯でのサービスをしている「ポポラマーマ」の店名ロゴって、ものすごく手塚治虫くさくて、初めて見た時に笑ったなあ・・・今日はこれだけ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日曜日)

マッサージチェア「National リアルプロX」とか。

てなわけで、以前より様々な家電売り場でマッサージチェアの試乗会(笑)を繰り広げてきた我々夫婦ですが、今日も某量販店にて買い物のついでに乗ってまいりしたよ。そこの試乗会会場は売り場と売り場の間のエレベーターホールにあるのですが、人通りが少なくて人目を気にする事なく乗れるのがイイ感じです。・・・が、今日は中年女性の説明おばさんがおりました。マシンに乗り込む時には気づかなかったんですけどね・・・。自分はNationalモミモミREAL PRO リアルプロX(以後、「X」) のコクピットに乗り込みました。嫁はファミリーというメーカーのマシンに搭乗。

さっそく、音声ナビ付き操作器のイグニッションボタンを押してエンジンスタート。リアルプロシリーズは、「リアルプロ」>「リアルプロGII」>「X」と乗り換えてきたんですが、操作パネルのデザインが統一されているので操作性が同じで扱いやすいですね。脚スライドレバーを引きながら、脚のせ台を伸ばします。最長22cmの伸長距離は、ちょっと物足りない感じ。自分の脚が長いわけではないんですが・・・座りが浅いのかな?あと、脚のせ台は前の「GII」のデザインの方が脚にしっくり馴染んで好きかも。背もたれをいい感じにリクライニングしてから、全身自動コースの「指圧痛快」モードに。自分は強めの指圧が好きなので、どこのメーカーのマシンでも一番強力なモードにしてます。←推奨されている順番は、「深く腰掛ける」>「電源を入れる」>「コース選択」>「脚のせ台の調節」>「ひじ掛け部を開き、腕を入れる」>「頭、体を背もたれに付ける」>センシング完了後、マッサージスタート・・・らしいですよ。

嫁情報によると、リアルプロが他メーカーの機種と一線を画している部分が「肩部分のつかみ揉み機能」らしいです。この機能に関しては、今後他の機種との比較ポイントにしてみます。

今回は説明おばさんがウロウロしているので、タゲられたら困る(「タゲられる」・・・FFXI用語。敵が自分を攻撃対象(ターゲット)と認識し、追尾・攻撃してくる事。)と思い、「X」のパンフレットを読む振りをしていました。ので、今回は腕のマッサージは出来ませんでした。残念。つか、説明おばさんがタゲっていたのは、嫁の隣に座っていたおばさん客。このおばさん客、物腰は丁寧で低姿勢っぽいんですが、説明おばさんがピッタリくっついて声高に喋りまくる内容からすると、1.もう30分も搭乗しっぱなし。2.コクピットに乗っている時に靴を脱いでいない。3.おばさん客の旦那も他のマシンに乗っていたが試乗終了してどこかへ行った事をおばさん客に告げてもおばさん客は取り合わない。という事実が浮かんで来ました。説明おばさんも婉曲表現で1.お前は乗りすぎなんだよう。2.靴脱がないとマシンが汚れるんだよう。3.旦那が行ったんだから、お前も行けよう。・・・と言ってたみたいだけど、おばさん客も頑張ってたなあ。嫁は、いつタゲが自分に来るかと思い、マッサージに集中できなかったようです。あらら。今日のマッサージ快感指数は75かなあ。やはり、「X」は今市場に出回っているマシンの中で一番強力で個人的に好みです。

Choco1

↑写真は、本日のデザート。「新宿高野」の「ショコラなんたらのパンナコッタ」・・・てきとーですみませんね、ホント。上部のチョコソースに半分隠れているようにして一粒ブルーベリーが存在しているのが個人的にマイナスポイント。チョコレートに果物を合わせないでいただきたい。また、カップの底にもバナナのペーストが隠れていたんですけど、これもどうでもいい。でも、他の多くの人は「チョコとフルーツの組み合わせ」は好きみたいです。自分は少数派なのか・・・。まあ、フルーツ嫌いなら「高野」で買うなっと怒られそうですけど(笑)いや、フルーツは好きなんです。チョコも好き。でも、この二つのマリアージュは、お父さん、絶対許さないからな(--メ)

それはそうと、その「高野」の店員さんが四人いるうち・・・太っているのが三人、そろそろヤバイ人が一人・・・明日は我が身かorz

追伸・・・昼間、ブログペットが「orzーーー!」と言っていました。むう、いやな犬だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土曜日)

今日買ったコミックス。

「賭博堕天録カイジ(5)」(注:ネタバレ有り)

今回の見所は、やっぱり第44話「弛緩」。配牌で四暗刻、しかも五面待ちの超絶チャンスの時にカイジがしでかしたミスの描写。あそこからのカイジの感情のブレの描き方がものすごいです(><)五・六・七筒子を探しまくって、てんぱりまくった挙句に出る、「カカカッ・・・!ククク・・・!キキキ・・・!」という、鷲巣的哄笑には驚きました。持ち直したものの、その後に三好のサイン見逃し・・・という展開のメリハリは読んでいて面白かったです。今回の「17歩編」になってから、この巻でようやくドキドキしたかなあ(^^;)「坊ちゃん」というキャラとの絡みも今後は気になります。

「カイジ」を買った書店で見かけたのが「脱オタファッション」の指南書(笑)読んでみたけど、なかなか笑えました(-o-*)

脱オタクファッションガイド Book 脱オタクファッションガイド

著者:久世,トレンド・プロ,晴瀬 ひろき
販売元:オーム社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タリーズのデリ久々。

タリーズのデリ久々。

画像は、お昼に食べたタリーズのデリ。ハニーミルクラテ(だっけ?)は初めて飲んだけど、濃い味はカップの下にたまっていました…(´・ω・`) 今、嫁の図書館と買い物に付き合ってる最中です。某手芸系ショップでの買い物なので、自分はエレベーター前のベンチでまったり中(´∀`)図書館なんて大学の図書館以来だなあ。嫁の本選びの間、菊地秀行の「エイリアン黒死帝国(上)」を読んでました。つか、タイトルうろ覚え。すみません。エイリアンシリーズ、昔好きだったんですよ。今日読んだ部分にもあったけど、あの話のカタルシスの一つって、主人公の財力にモノ言わせて常備している、武器とか仕掛けの数々だったりします、自分にとっては。あと、たまに一瞬主人公と関わる市井の人間で粋なキャラが出てくるんですが、そういうノリも嬉しい。イラストが天野喜孝じゃなくて柴田昌宏に変わっていたのは少しびっくり。好きな漫画家さんだから良いんですが、「ゆき」の妖艶な部分がちょっと無いかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼく、キャシャーンになったよ。なったんだよ。

てなわけで、金曜日にあった出来事など。

朝、駅のコンビニに入ると三日連続でポルノグラフィティの「ジョバイロ」がかかっておりました。いや、ポルノ節が炸裂していて好きな曲だからいいんですけど、たまたま有線だったのか、あるいはジョバマニアの店員がいるのか・・・ううん。

昨夜、夜中に喉が痛いのに気づいたので今日は一日中、マスクをかけておりました。職場の若い子が一目見るなり「あ、キャシャーン(笑)」と笑ってくれました(--メ)そうか、キャシャーンか・・・。去年も違う子にキャシャーン言われたなあ。ちなみに、こんな。

Cas2 (撮影:嫁)

ヘッドフォンは、よりキャシャーンらしくするために(何故)わざと装着。いや、らしくなってないよ全然!まあ、ちょっとキャシャーンになりたい人は、こちらのマスクを買ってみてはいかがでしょうか。広く顔面を覆ってくれるので安心感があり、愛用しています。自分は気管支喘息の人なので、冬の朝の冷たい空気を吸っても息苦しくなるので風邪ひいてなくても使ってます。ただ、眼鏡は曇りまくりですが。

職場の若い子と、とあるサークルを作っていて自分は顧問やってるんですが、毎回テーマが出て、それに沿った絵を描くんですけど、今日はその課題をやりました。女の子の絵を描いたら、普通に左手が六本指になりました・・・。こんな自分が若い人の漫画の指導なんてして良いのかと・・・orz(良くない)

前回の記事のブログペットが記事だかコメントだかを書かない理由はさっぱりわからず。ううん。

明日はイラストのための部屋でもブログに作ろうかな。

あー、書き忘れてた(笑)夜、テレビで新番組の「夜王」を20分ほど観ました。なんか、すごいしもぶくれのホストが若干1名いました・・・。うん、パタリロみたいだった(^^)

さらにNHK教育の「しゃべり場」を観ました。テーマがオタクだったので。つか、問題提起の彼は「最初から拒絶しないで、まずこちらの提示するモノに触れてから受け入れの可否を決めてくれ」と言ってましたが・・・・・・・・・「萌え系」は無理でしょう、一般人には(笑)おそらく、自分の趣味や仕事や感性なんかは同い年の一般的なリーマンよりも彼に近いスタンスだと思うんですが、それでも正直「萌え系」は興味無いし、ハアハアばっかりしてる子みると、「うーん(--)」と思いますもん。それに問題提起の彼、「自分は周りをよく見れる」(←空気が読める、と言いたいらしい)とか言ってたけど、人間社会で生きてるなら空気読めて当然だし(19歳なんだし)、でも、本当に周りが見えてるなら、なにゆえとび職の彼に「パニポニ」を勧めるのか(笑)やっぱりねえ、「スラムダンク」なら良いと思いますよ、一般人とマンガの話するなら。浸透率が違うし。「同じマンガじゃん!」と彼は怒るかもしんないけど、違う世界のモノですよ。別に優劣の問題ではなくね。萌え系の話は仲間内で楽しんで、一般人とは一般的な話をする・・・とかじゃ駄目なのかな、彼は。

CASSHERN DVD CASSHERN

販売元:松竹
発売日:2004/10/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金曜日)

ブログペットが記事書かない…orz

ブログペットが記事書かない…orz

ブログペットのわんわんが、なんか不調(`ε´)コメントはしてくれるけど、記事の投稿は失敗してるっぽい(←ブログペットのサイトの設定画面で確認)。一方、嫁のペットは記事は書くけどコメントはしない…。ただいま調査中(*´Д`)=з とりあえず、先日撮った夕焼け写真でも置いてこう(携帯の画像ですが)。夕焼け空のカッコイイ写真、撮りたいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木曜日)

レディーファーストは女性蔑視?

すでに良く知られたネタかもしれませんが、「男性がドアを開けて、女性を先に通す」というアレは、「何が待ち受けているかわからない場所に先に女性を通す事で自分(男性)の危険を回避する技」の成れの果て・・・という説があるみたいです。深いなあ(笑)

Tarto1

写真は、今日のデザートのタルトの一部分。グロ画像じゃないっすよ(笑)

タルトといえば、今まではそんなに好きでもなかったんですが、昨秋にアフタヌーンティの「りんごのキャラメルタルト」に大ハマリしまして。いやあ、あれは何度もリピートしたなあ。残念ながら、期間限定スイーツだったので今は幻なんですがね(--メ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水曜日)

受けの着る服・・・?

てなわけで、嫁・同僚・教え子達に「受け」だと言われている自分ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか(微笑)

今日着ていった服も、まあ初めて着る服だったんですが、袖を通す時に「ああ・・・また、Kさんに受けだなんだと言われるデザインっぽいなあ」と思ったんですが、せっかく買った服ですもの。着ないのはもったいないわ。いやだわいやだわ。←つか、受けっつーよりオカマだ。そして案の定、Kさんに親指を立てられました(笑)ちなみに、今日の服も含めて今まで着たモノで「受け的評価」をいただいたのは、下の写真の3点。

Ukefukua

今日の服が左の物。首元から裾まで、ダラッと並んだボタン・スタンドカラー(?)が受けっぽいんですかね?もう少し、カラーが立っていて、口元まで隠れるとさらに良いそうです・・・って、そんなんコスプレの服やん。真ん中の服は、三連のベルト&バックルがツボらしいですよ。これもスタンドカラーですねえ。拘束具を想起させるデザインが受けの精神性とシンクロするんでしょうかね?と、適当に分析(笑)右のは冬用のアウターなんですけど、これも胸元に真ん中の服よりもごついタイプのベルト&バックルが付いています。しっかし、地味な色の服しか着ない奴ですね(笑)まあ、もう年だしなー(-o-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火曜日)

エヴァ占いの結果と「カイジ」「アカギ」等の台詞ツール設置とか。

「エヴァンゲリオン・キャラクター占い」の結果は・・・

あなたは「ちょっぴり気まぐれ」なところがありそうです。
もともとバランスセンスがよく、何をするにも決して極端にならないように、無意識に気づかっているタイプ。
そのため、あなたはなにか行動を起こすときに、何気に人の意見に頼っていることがあるでしょう。
人に合わせて態度を変えるため、気まぐれと思われることもありそうですが、あなた自身はとてもスマートな人です。


そんなあなたをエヴァのキャラクターにたとえるならば【ペンペン】がピッタリ!

・・・うーーーーん(笑)「気まぐれ」といえば聞こえは良いけど、当たってるかも。「無意識に気づかう」、いやむしろ、意識的に気づかいしてます(笑)「人の意見に頼る」し、「態度も変える」・・・事もあるかもしんない。スマートかどうかはさておき(笑)いやあ、けっこー当たってるかも(^^;)

てなわけで、一日ごとにサイドバーがうざくにぎやかになっている当ブログですが、占いではないんですが、「ガケっぷちの貴方」への一つの指針となるような「珠玉の名台詞」ツールを今日は貼り付けてみました。台詞は、大好きな「カイジ」「アカギ」などの福本伸行作品から拝借いたしました。漫画も是非一読する事をお勧めします(><)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月曜日)

最近買ったコミックス&「げんしけん」ガチャガチャ。

「クピドの悪戯(5)」・「げんしけん(7)」 (注:ネタバレあり)

「クピド」の今巻のメインの一つは、怜子と睦月の旅行えっちシーンですね。自分的には、えっちシーンそのものよりも、117ページの1コマ目みたいな何気ない描写のほうがリアルに見えてしまいます。あとの見所は、やはり麻美の気持ちの描写かな。怜子って、性格・顔立ち・髪型・体型(笑)・・・と、もろに自分のストライクゾーンなんですが、読んでいくうちに麻美の方がだんだん良く思えてきたような。あとは、150ページに初登場した里香子のデザインとか好き。頭脳派な感じが(笑)このコミックスってカバーの紙質とか、ザラついていて温かみがあってイイですね。塗りもアナログ塗りっぽいのが逆に新鮮。←実際にアナログ塗りなのか、CGなのかはわかんないですが。

「げんしけん」は、大野さんが会長になったせいか露出度が多くて、大野さん好きな自分としては嬉しいっすね。ああ、露出度って「出番」の事ですよ・・・って、巻末の温泉シーンとかではサービスショットもたくさんありますが(笑)あとは、なんだか笹原と荻上をめぐる本人同士&周りの思惑のエピソードが印象的でした。荻上とか、出てきた当初は「ああ、げんしけんも新世代キャラの波が・・・」とか思って、いまいち歓迎できなかったんですが(エラソーな物言いですみません)今はわりと好きなキャラです。50ページからのコスプレもなんだか可愛かったし(笑)笹原も主人公(?)として一時期かなり影が薄かったですけど、盛り返して来て良かった良かった。あと、印象に残るのがスージーの「アンタバカァ?」のアスカ発言とか・・・。うーん、ハマリすぎだ(笑)

というわけで、地元のフィギュア屋に「げんしけん」のガチャガチャがあったのを思い出して行ってまいりましたよ。漢のギャンブルですよ。大野さん・咲・斑目・笹原・高坂・初代会長の六人の中から狙うは当然大野さんですが、なにか?(笑)1/6の確率。ちょっとロシアンルーレットっぽいですよ(-o-)大枚300円ぶっこんでレバー回して・・・ガチャゴロゴロ・・・大野さんゲット~~☆うーん、ブログのネタとしてはここで毒にも薬にもならない笹原(すみませんすみません)が出た方がトホホで良いのですが、自分の毒電波の方が強かったみたいです(笑)・・・てゆうか、嫁の目の前でガチャガチャやって巨乳の女の子フィギュア出す休日の夕方っていうのはいかがなものかOrz

Kanako

上半身をねじって右肩を上げていて手の置き方もなんだか素敵な大野さん。ハアハア。明日、職場に連れて行ってミギーの後ろに飾ろうっと(待て)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日曜日)

構図の超基本・なんちゃって講座(2)

「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN」 の構図の中からわかりやすい物を選んで、超基本的な説明をしていこうかと思います。ただし、漫画描き初心者さん向けの物なので、構図の事とか詳しい方や描き慣れた方からしてみたら失笑物の記事だとは思いますので、そのつもり(?)で(^^;) ←と、予防線を張っておく(笑)

前回の「なんちゃって講座(1)」は、コチラ

Kada1

画面手前の、左右の床に倒れているルードとレノの様子を描写しつつ、このシーンのメインキャラとなる、画面奥のルーファウスとカダージュを描いています。手前の二人と奥の二人の位置に奥行きがあるために画面深度が深いです。(=手前と奥で距離がある、つまり立体的な構図。)

奥の二人からカメラを引いているので、画面上に左右のワイド感が出ます。また、床の上にカメラを置いたようなローアングルなので、画面奥の背景に上方向へのワイド感も発生しています。別に、「なにがなんでもワイド感マンセー!」というワケではありませんが、「空間感」をコントロールする意味でも、色々な構図演出の手法の引き出しは持っておいた方がいいかもしれません。

画面中央がちょうど窓と窓の間になっていて、左右で分割するとキャラの配置的にも対照になっています(右2:左2)。そうすると、安定構図になり、「静」のイメージが出てきます。この「静」のイメージは、カダージュがルードとレノの二人を倒した後でルーファウスに語りかける・・・というこのシーンの状況にも合っているイメージです。倒すのが「動」、その後が「静」で。(本編では、倒すシーンは省略されていますが。)

当然の事ではありますが、「構図」と「場面」の動・静イメージはシンクロさせると良いです。ただし、演出的な狙い等がある場合は、この限りではありませんけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ともだちなのに、おいしそう。

ともだちなのに、おいしそう。

自分の職場の椅子のクッションは当時流行っていた、牛柄です。牛乳も好きだし、ヨーグルトも好きです。ちなみに最近のお好みは「ブルガリアヨーグルト(ブルーベリー)」(´∀`)牛は良いですねえ。可愛いし、ノンビリした様子も、見ていて和みます(*^-^)

てなわけで、写真は今日の夕飯のステーキ(ウエルダン)の部分アップ。グロ画像じゃないっすよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土曜日)

ゆず「恋の歌謡日」DVD買ってみる。

以前、同僚がカラオケで歌って、そのPVが楽しかったのでお店で探していたんですが、なかなか見つからなかったんですよ。だから今回、オンラインショッピングの「セブンドリーム・ドットコム」でお買い物。手数料・配送料無料で好きな時に受け取りに行けるのがありがたいー(留め置き期間はあるけど)。PCにクレジットカードの番号を打ち込んだりもしないから、安全だし。今更ながらなんだか感心(笑)今後もなんかあったら利用しても良いかも。新作ゲームソフト(たとえばFFXII)なんかも発売日の朝7:00に入手できるみたいです。つっても、自分はそこまでゲームにハアハアしないんですけど。

そして、レビュー・・・つうか感想ですが、あのPVの前後のドラマも付いてます(笑)ナレーションが中江真司なのも嬉しい。ただ、ナレーション自体の語呂はもう少しイイ感じにしてくれた方が聴きやすいのになあ。惜しい。「最終回~さらば愛しき人~」のラストの締め方も、まああれはあれで「恋の歌謡日」テイストで良いのかもしれませんが、もう少しベタな終わり方でも良かったかも。まあとにかく、潤子とムーチョの愛の物語を堪能したい人は1575円という値段を考えても良いアイテムじゃないですかね(笑)あとは、これにCDシングルを付けてくれてれば、カラオケ対策の練習が出来たのに・・・残念。

恋の歌謡日 DVD 恋の歌謡日

販売元:トイズファクトリー
発売日:2002/08/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金曜日)

職場の机の上からこんばんは。

職場の机の上からこんばんは。

職場の机の上に寄生している、ミギーです。昔の「アフタヌーン」の付録ですが、なかなか良い出来映え(´∀`)いやあ、「寄生獣」は面白かったな。 他にも、机の上には食玩やらなんやらが置かれていますが、他人が見て楽しいモノは無いっすねえ。…あ、あるにはあるかも。でも、微妙(笑)

寄生獣―完全版 (1) Book 寄生獣―完全版 (1)

著者:岩明 均
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木曜日)

通勤一緒のデジモノ。

今日から仕事。ああー、眠い・・・。昨夜は2:15まで「みんなのGOLFポータブル」を布団の中でやっていましたからー(><)チャレンジモードをやりまくっているんですが、そろそろ負け率が上がってきたっぽいです。メンタル面での打たれ弱さが出てしまっている感じ。むむ。「みんゴル」はPS版の1と2をプレイしていて、昔から好きでした。年末に職場のイベントでPSPをゲットしたので、ソフトとキャリンクポーチとメモリースティックを買ったのです。つか、メモリースティック高い・・・。五千円もした(笑)PSPの画面は想像していたよりも美麗でした。操作感もシリーズ通して同じだし。しばらく遊べるなあ。

Degimono1

写真は、通勤仲間のデジモノたち。PSPとiPODとPENK。PSPが意外とでっかいですね。重いし。iPODは、わりと昔のバージョンの奴。スクロールホイールとは別にボタンが4個、横並びで配置されているタイプ。もうじき1000曲になりますが、20Gなので、まだまだ入りそう。PENKは、そのデザインと質感が気に入って買いました。一般受けはしなさそうなケータイです。でかい・重い・サブ液晶が無い・ツルツル滑って落としそう・・・etc。でも、好きなんだから仕方が無い(笑)この写真撮る時にPENKに自分が写りこんでしまったので、顔にモザイクかけてます(・・*)

みんなのGOLF ポータブル PSP the Best Video Games みんなのGOLF ポータブル PSP the Best

販売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2005/11/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水曜日)

ららぽーと実況Part2

ららぽーと実況Part2

まだまだ人はたくさんいます。さすが、バーゲン時期。自分も、Movinとかでカットソーを買ってみたり。6時頃、シェーキーズに早めの夕飯をしに行ったんですが、ここも行列。外も帰る車で渋滞っぽいです。今日は駐車料金が無料なので、帰宅ラッシュをずらして帰ろうかな(`ε´) 写真はシェーキーズのピザの部分アップ。グロ画像じゃないっすよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ららぽーと(船橋)から実況…。

ららぽーと(船橋)から実況…。

まず、駐車場が大混雑。一番遠い10番駐車場ですら満車のために入口が閉鎖(`ε´)さらに先の船橋オートの駐車場を臨時に解放。駐車料金かからないのは良いんですが、18時で閉めるらしい…あああ。 アフタヌーンティーのカフェも行列が出来てたけど、わりと早く席に案内されました。4日だから安心してたけど、予想以上の人出(>_<) これから第一陣が帰るかなあ…。以上、ららぽーと実況でしたorz 写真は、ATのアップルパイの部分アップ。グロ画像じゃないっすよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火曜日)

最近買ったコミックス。

「ハクバノ王子サマ(2)」・「爆音列島(7)」・「賭博破壊録カイジ(7)」 (注:ネタバレ有り)

あんまり、発売同時に購入って事が多くないので、タイミングずれずれですけど(^^;)

「ハクバ」は、進みそうで進まない展開ですね。今後はどうなるんだろう・・・という興味は引き付けられるんですけど。今回は、たまに挿入される原先生の時代劇イメージ映像が新鮮でした。特に60ページラストのコマの絵とか、好きな「間」です。この漫画で好きなのって、キャラクターが食事をしているところ。料理漫画じゃないから、普通にあっさり描かれているだけなんですが、なんだかリアル。美味しそうだな、と思ってしまう(笑)あとは1巻の頃から思ってたんですが、主人公の小津の目がいつも笑ってない感じがする。表情は笑っていても、目はいつも冷静というか。絵の癖かとも思ったんですが、原先生とかは目も含めて感情表現の幅が広いしなあ。思い過ごしですかね(笑)

「爆音」は、マニヨンが死んでしまいましたね。その回だけは偶然「アフタヌーン」読みました。自分はZEROSの総長の綾瀬とか、なんか好き。あとは、コミックスの楽しみだとカバー折り返しのイラストと作者のコメント。この作者も「地雷震」の初期ぐらいと比べると、かなり絵が変わりましたね・・・って当たり前か。自分は「鉄腕ガール」とかも好きです。日米対抗野球以降の展開はちょっとビックリしましたけど。

「カイジ」は、前シリーズの中間ぐらいの巻をいきなり買いました。自分では揃えていたつもりだったんですが、実は抜けていたという。相変わらず、「気づき」と「仕掛け」が面白い。人によっては、「沼編は面白くない」という人も自分の周りには何人かいますが、自分はわりと好きです。もちろん、第一シリーズの「限定ジャンケン」や「Eカード」のような戦いの熱とは異質ではあるけれど。あとは、「沼編」の見所(?)は福本作品には珍しい美形キャラが出てくる事でしょうか(笑)昔、同人誌で「アカギ」のBL(ボーイズラブ)を読んだ事あるけど、「カイジ×一条」(あるいはその逆)なんてのもどっかにあるんでしょうか?(^^;)ちよっ読みたいかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

布袋のセルフカバーを聴いてみる。

「ALL TIME SUPER BEST」を聴いてみましたよ。BOOWY・COMPLEX時代の楽曲やソロの楽曲のセルフカバーのアレ。その中から、なんとなく感想を書いてみようかな的な今日の記事。つっても、音楽的な事はまるでわからないので、本当に単なる感想(笑)

「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY SAMURAI MIX」・・・映画「仁義なき戦い」のテーマ。「KILL BILL Vol.1」でも印象深いあの曲。今回のバージョンでは、残り2分ぐらいの所でオーレン・石井の「ヤッチマイナー」の台詞が入っていて、一緒に聴いていた嫁ともども「おー」と言ってしまいました(笑)こういうのは嬉しいですねえ。あと、「SAMURAI MIX」だけあって(?)お侍さんの掛け声っぽいのが所々に入っています。

「POISON SEXY JAZZ VERSION」・・・最初はそうでもないんですが、2分過ぎぐらいから、ジャズっぽさがより強調されたアレンジになっていて楽しいです。原曲もなんだかわりと豪奢(?)な感じでしたが、それと比べてもさらにプチゴージャス感が出たような?

「バンビーナ BAMBINA GO! GO! VERSION」・・・原曲より賑やかな音になってます。歌詞のサビのバックにチャカポコした音が加わるのとかが、なんか可愛いなあ。あ、ラストの締め方も元気で良い感じ。

「BEAT SWEET 25YEARS ANNIVERSARY VERSION」・・・なんか、間奏のアレンジとかが原曲よりネチっこい感じがします、良い意味で(笑)

「スリル PUNKY VERSION」・・・特に間奏が、なんかパンキッシュ?(^^;)・・・だんだん書く事が少なくなってまいりました(笑)

「さらば青春の光 UNPLUGGED VERSION」・・・なんか、晴れた日曜日の夕暮れの河原っぽい感じがするような、そうでもないような・・・(待て)。

・・・全曲の感想ではないですが、まあこんなところで(^^;)

ALL TIME SUPER BEST(通常盤) Music ALL TIME SUPER BEST(通常盤)

アーティスト:布袋寅泰
販売元:東芝EMI
発売日:2005/12/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月曜日)

構図の超基本・なんちゃって講座(1)

「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN」 の構図の中からわかりやすい物を選んで、超基本的な説明をしていこうかと思います。ただし、漫画描き初心者さん向けの物なので、構図の事とか詳しい方や描き慣れた方からしてみたら失笑物の記事だとは思いますので、そのつもり(?)で(^^;) ←と、予防線を張っておく(笑)

Cap075tifa1_1

教会でのティファとロッズのバトルシーン。画面奥の床にロッズを叩きつけて手前の床に着地するティファのカットです。ほぼ同時に奥の事象(攻撃結果)と手前の事象(戦闘終了)が描かれていますが、時間の流れ的には、「奥→手前」ですかね。二次元的にこの画面を見ると「右→左」の時間の流れなので、漫画の構成のお約束の「時間は右から左に流れる」に則しています。また、ティファが画面の左側に左を向いて着地しているのも、この画面を漫画の1コマとして考えると、先述した漫画の構成のお約束通りで良いかもです。自然と、次のコマに読者の意識と目が流れる画面構成。

今回のこの絵と似た物としては、往年の「宇宙刑事シリーズ」とか「仮面ライダー」とか、特撮ヒーロー物のバトルシーンのラストの決めポーズです。敵モンスターを斬った後でポーズを決める主人公、背後は敵の爆発・・・みたいな。そもそも時代劇の殺陣とかでも、敵を斬りまくった主人公がピタッと斬った直後のポーズのままで止まると、背後で斬られた敵がバタバタ倒れる、みたいなのもありますよね。今回のティファの着地ポーズも、ある意味決めポーズだと思うので(個人的にはとてもカッコ良くて好きです)、主人公=静(静止)・敵=動(爆発や倒れる動作)・・・というように静と動の対比を描くと決めやすい、のかも。

あと、この画面の教会の床は板張りなんですが、その板目のパースが背景パースの強調の補助的役割を果たしていると思うので、画面に奥行きをつけたいけど、いまいち・・・という初心者さんは、このようなパース補助のための「情報」を画面内に置くと良いかもしれません。

それにしても、「AC」は観ていて気持ちの良い構図やアクションが満載で面白いですね(^^)

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版) DVD ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2005/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

最近買ったコミックス。

「医龍(10)」・「アカギ(17)」 (注:ネタバレ有りです)。 

「医龍」は、第三回バチスタ手術中のトラブル発生の続きで始まります。この作画をしている人の描く、「手術着を着たキャラの首筋&鎖骨」が男女共に好き。なんか、カプコン系の絵の人だなあって気がします。絵柄とかデッサン力とか。内容的にも、天才が存分に腕を振るう漫画は、わりと好きなので。今回の好きなシーンは、朝田が伊集院に弁形成の第一助手を務められるかどうかを訊く所(137ページ~)。あと、木原助手の母親の思い出が水の上に消えていくイメージカット(165ページ1コマ目)。

「アカギ」は、最近深夜のTVアニメ版を見始めて自分の中の思いが再燃したので(笑)、16巻で止まっていたコミックスの続きを購入。今回の好きなシーンは、鷲巣の強運が盛り返し、字牌をごっそり配牌で持ってきた所。その時に後ろの解説担当(笑)の部下が「馳せ参じてきたっ・・・! 鷲巣様の危機に天が・・・ 急遽召集をかけ・・・全国から知将勇将・・・・・・ 猛将が雲霞のごとく・・・召し抱えられ・・・・・・ 集結・・・!」の台詞が素敵すぎです(><)そっかあ、全国から集結かあ・・・(^^;)福本作品を多く読んでる人なら、この「鷲巣麻雀」の結末、どちらが勝つかを知っているはずですが、それでもドキドキさせる手腕はすごいと思います。

医龍 10―Team Medical Dragon (10) 医龍 10―Team Medical Dragon (10)

著者:乃木坂 太郎,永井 明
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アカギ 17 (17) アカギ 17 (17)

著者:福本 伸行
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日曜日)

てきとーな年賀絵でこんばんわ。

2006gantanlast_1

数ヶ月ぶりに描いた・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけおめですよ。

てなわけで、早速(?)スタバの福袋ゲット。3000円。中身は、コーヒー粉2パック・チョコプレッツェル1パック・スリッパとエプロンのセット(各1そろい)・タンブラー2個・アルミマグカップ(2006年仕様)1個でした。やや高い気もするけど、どうしようもない外れ感は無かったので、まあまあかな(^^)

Dscf01411

←クリックすると、プチ大きな画像が出るっぽい。

現在、年賀状用のCGやってます(笑)今年もよろしくお願いしますよ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »